座間観光協会

あそべや座間!『まちを知る、まちを楽しむ。足元を知る、足元を楽しむ。広がるをよろこぶ。』

文字サイズ

第14回座間ひまわり写真コンテスト入賞・入選作品

【応募作品数】     690点
【審 査 日】     2014年9月25日
【受賞作品数】     20点
【展 示 会】     10月23日(木)~29日(水)  座間市役所 アトリウム             (午前8時30分~午後5時 23日は正午から)                    10月21日(火)~22日(水) ハーモニーホール座間 
            (10月21日は午後1時~午後5時)                          (10月22日は午前9時~午後5時)

入賞作品

【最優秀賞】 「座間市長賞」
【画  題】 「ひとり歩き」
【名  前】 加藤 晋一 様 (神奈川県 横浜市)

【寸  評】 澄みきった夏の青空、背後に並び咲く花を背景にして、そこに突然出現した一本のひまわり、そんな突然の衝撃に捉われる作品です。題名は「ひとり歩き」ですが、さらには、自立・主張・頑張りなどを含んだ題名であると読み取りました。将来への期待や進展を感じさせる素晴らしい作品です。(高橋 ぎいち)



【特別賞】  「座間市観光協会会長賞」
【画  題】 「ひまわりの小径」
【名  前】 藤原 義明 様 (神奈川県 横浜市)
【寸  評】 ひまわり畑の雰囲気を実に上手に表現しています。咲き誇る花畑を二分して小径を入れて変化をつけ、更にレンズ効果で画面に奥行きを創り出しています。背景の大山の取り込みも成功要素のひとつです。 (高橋 ぎいち)


【優秀賞】  「座間市農業委員会会長賞」
【画  題】 「シャボンの想い出」
【名  前】 清水 栄子 様 (神奈川県川崎市)
【寸  評】 

ひまわり畑にシャボン玉? 想像していなかっただけにインパクトがあります。大写しで花を見せ、背後にシャボン玉を配する構図が決まっています。一瞬のことですが、シャッターチャンスを逃さずに捉えたことに撮影者の技量を感じます。(高橋 ぎいち)




【優秀賞】  「さがみ農業協同組合座間地区運営委員会委員長賞」
【画  題】 「夏色の記憶」
【名  前】 真下 智彦 様 (神奈川県川崎市)
【寸  評】 

緑色の中に浮かび上がるひまわりの黄色が、強烈な印象で飛び込んできます。背景の雲と相まって、色彩そして形としても力強い画面を構成しています。特に花の配置に気 づかいが感じられます。カメラポジションが良かったですね。(高橋 ぎいち)



【優秀賞】  「座間市ひまわり推進協議会会長賞」
【画  題】 「夕日に輝き」
【名  前】 堀米 和夫 様 (神奈川県座間市)
【寸  評】 

ひまわり畑の夕景の様子が良く表現できています。広さと言い、環境説明と言い情報は十分含まれています。訪れたことのない方でもこの作品から現地を感じ取ることが出来ると思います。写真制作に欠かすことのできない写真設定がきちんと組み立てられる方だと感じました。(高橋 ぎいち)



【優秀賞】  「座間市商工会会長賞」
【画  題】 「ひまわりまつりの日」
【名  前】 市川 正則 様 (神奈川県座間市)
【寸  評】 広い会場をいっぱいに取り込み、ひまわり畑の広さや大勢の観光客でにぎわう様子を的確に捉えた作品として選択いたしました。これは大切な要素を伝えたいと言う撮影者の思いがそのまま見る者に通じたことと感じています。 (高橋 ぎいち)


【優秀賞】  「座間市商店会連合会会長賞」
【画  題】 「えっ、ひまわりさん、なぁに?」
【名  前】 加治屋 勉 様 (神奈川県大和市)
【寸  評】 人物を対象とした応募作品はたくさんありましたが、その中で群を抜いた出来栄えでした。ただ単に記念写真ではなく、モデルの「純粋な子供心」が顔いっぱいに表現されていて、見る者を快い気持ちにしてくれる魔法の力を感じました。 (高橋 ぎいち)


【優秀賞】  「神奈川県相模川左岸土地改良区理事長賞」
【画  題】 「大空に向かって」
【名  前】 堀上 達哉 様 (神奈川県横浜市)
【寸  評】 一本のひまわりを誇張して、青空を背景に上手にレイアウトできました。後ろの花を小さめにつき離して配置したことも主題を誇張させる良い要因となっています。色調も良く、構図もすっきりとまとまっています。 (高橋 ぎいち)


【優秀賞】  「フォトイメージング相模原組合会長賞」
【画  題】 「元気バクハツ」
【名  前】 福代 徹 様 (神奈川県横浜市)
【寸  評】 この場面も毎年応募がありますが、この作品はひまわりを取り込みつつ、まずはモデルの表情のよいこと、コスチュームの色調が強調されていること、人物の大きさが適切であることなどが選択のポイントとなりました。明るさや幸せ感を伝える作品に仕上がりました。 (高橋 ぎいち)


【優秀賞】  「株式会社 神奈川フジカラー賞」
【画  題】 「盛夏」
【名  前】 安川 健一 様 (神奈川県川崎市)
【寸  評】 なんと大胆な構図でしょう。あえてひまわりの花を画面左下に配置して、大きく空を写し込んだこの対比と、黄色と青の色の対比が相乗効果となりこの作品の個性となっています。応募作品の中でも大変特徴のある作品です。 (高橋 ぎいち)


入選作品

【入  選】  「座間市観光協会賞」
【画  題】  「力強く」
【名   前】 桜井 真言 様(神奈川県横浜市)

【入  選】  「座間市観光協会賞」
【画  題】  「こっちも向いて」
【名   前】 篠原 耕治 様(東京都町田市)

【入  選】  「座間市観光協会賞」
【画  題】  「豊穣の里」
【名   前】 森岩 榮行 様(神奈川県横浜市)


【入  選】  「座間市観光協会賞」
【画  題】  「アナタを見ています」
【名   前】 多賀谷 哲也 様(東京都町田市)

【入  選】  「座間市観光協会賞」
【画  題】  「黄色い世界」
【名   前】 神田 昭 様(東京都大田区)

【入  選】  「座間市観光協会賞」
【画  題】  「ハイッ・ポーズ」
【名   前】 青木 房雄 様(神奈川県秦野市)


【入  選】  「座間市観光協会賞」
【画  題】  「撮るわょ~」
【名   前】 柳川 武春 様(神奈川県茅ヶ崎市)

【入  選】  「座間市観光協会賞」
【画  題】  「炎天下」
【名   前】 吉田 功 様(東京都 八王子市)

【入  選】  「座間市観光協会賞」
【画  題】  「展望台に集う人」
【名   前】 谷 健次郎 様(東京都町田市)


【入  選】  「座間市観光協会賞」
【画  題】  「ざまりん」
【名   前】 柳原 徹 様(神奈川県藤沢市)





Copyright© 座間市観光協会 All rights reserved.